シースルーのエッチな女の子を前にして、やりたくならない男性はいないでしょう。

特別室に誘えるかどうかは気になるところです。

■派遣会社によって対応がわかれる。

男性にとってもっとも関心の高い事柄が、「スーパーコンパニオンを特別室に誘えるか」です。

特別室が何を意味するかは“言わずもがな”ですが、要するに宴会参加者全員がいるお座敷ではなく、2人きりになれる個室に行ってエッチができるかどうか、本番が可能かどうかです。

これには派遣会社によって対応が分かれます。

■法的に違反かどうか届出が問題。

・スーパーコンパニオンは、宴会を盛り上げるために派遣された宴会の達人です。

宴会場ではシースルーのようなエッチな衣装を着けて遊ぶので、男性陣はそれを期待してしまいますが、本来は参加者がいるお座敷での遊びが原則です。

性風俗としての届出を派遣会社がしていれば問題ありませんが、そうでなければ法律違反ということになります。

その意味もあって、派遣会社によっては、特別室や個室でのプレイを禁止しているところがあります。

■挑発するようなシースルーの衣装を着ていれば、誰だってその気になるはず。

思い切って誘ってみては?

スーパーコンパニオンだってたくさん稼ぎたいのは事実。

本番が好きな女の子もいれば、そうでもない女の子もいます。

結局はスーパーコンパニオン次第です。

誘ってみたところでセクハラにはならないので、ものは試しで特別室を予約しておいてもいいかも。

もちろん別料金になるため注意が必要です。