大阪で霊園探しを始める

大阪周辺で霊園探しをしようと思っても、霊園のことなんて、早々知っている人はいませんよね。

霊園を探そう、お墓を建てようと思った時、初めて霊園のことを調べたりするのではないかと思います。

大阪の霊園探しをしてみるとわかりますが、霊園には民営、公営のものがあり、その他には寺院管理のものがあります。

大阪でも最近多く選ばれているのが民営の霊園なのですが、民営霊園というのはどういったものなのでしょうか?

民営霊園というのは、別名民間霊園、もしくは公園霊園などと呼ばれることもあります。

テレビコマーシャルや新聞広告などで宣伝されている霊園は大体民営霊園になります。

民営霊園は園内が緑豊かできれいに管理されているのが特徴で、大阪なら西鶴が運営するハピネスパークが良く知られています。

大阪で民営霊園を選ぶメリットとしては、一年中を通していつでも申込をすることができる、区画の広さを自由に選べる場合が多い、新しい設備などを積極的に取り入れているのでバリアフリーや食事をするところなど施設が充実している、宗教宗派を問わず誰でもお墓を建てられる、管理が行き届いて生活感があるなどがあります。

反対にデメリットとしては、公営霊園に比べると永代使用料や管理費が高い、石材店が指定されている場合が多い、運営している会社が倒産してしまう場合があるなどがありますが、これらのデメリットよりもメリットの方が多いことから、大阪周辺においても、民営霊園は多くの人に選ばれているという状況にあります。

Welcome , today is 木曜日, 2016年6月30日